キャンドルナイト in いたばし

キャンドルナイト in いたばし 実行委員による公式ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『第3回 2012・夏 キャンドルナイト in いたばし』無事終了しました~♪

2012年6月23日(土)、『第3回 2012・夏 キャンドルナイト in いたばし』を開催しました!
当日はたくさんの方々にご参加いただき、第一部(昼間の部)では自然エネルギーのワークショップ、第二部(夜の部)は幻想的なキャンドルの灯りの中、夏の夜のひとときを過ごすことができました。
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

まずは第一部(昼間の部)の様子をお伝えします☆

第一部(昼間の部)は“中板橋商店街会館”にて自然エネルギーに関する各種ワークショップを開きました。
2種類のソーラークッカーを使ったホットケーキと焼き芋づくり(“㈱プレス・オールターナティブ 第3世界ショップ”協力。)、人力発電自転車での綿あめづくり、手回し発電ヘリコプターやソーラーミニカーで遊ぼうコーナー、夜の部で飾るペーパーバッグ行燈(あんどん)作りコーナーなど、子どもたちも参加し、楽しんでもらいました。

①
通りすがりの人も“何やってるんだろ~?”と寄ってくれたり…
ソーラークッカーを取り付けた自転車を引いて商店街を歩きました。
②
自転車につけた幟をアップ!「太陽の光でお芋が焼けるか?」②の2

こんな幟を付けていると道行く子どもたちも「何?何?」と興味津々。
④
↓自転車に取り付けたソーラークッカー。中央の真空管の中に小さくカットしたお芋が入っています。
③

1時間30分くらいでアツアツのお芋ができました♪
太陽の熱だけでもこんなことができるんですね~。
⑪

人力発電綿あめ機は子どもたちに大人気!
綿あめ機待ちの列ができていました。
⑤
⑥

おチビちゃんたちも「僕もやりた~い!」がんばれ、がんばれ。
⑥の2

でもこれ意外に大変なんです(^_^;)
蒸し暑い中、汗びっしょりになりながら懸命にこいでもやっと小さな小さな綿あめが一つ…。
それでも子ども達は自分の力で作った綿あめに大喜び。
電気を作る大変さも実感したようです。
ちなみに綿あめはポッキーにさしてゴミを出さないようエコ対策!
⑥の3

手回し発電ヘリコプターやソーラーカーは小さな子どもたちに人気☆
⑦

ペーパーバッグ行燈作りに真剣!力作揃いでした(^O^)
⑧

ソーラークッカーは、自転車に取り付けた真空管タイプの他に、アメリカ製のサンオーブンも使用。
第3世界ショップさんではドミニカ共和国にソーラークッカーを送る“ドミニカ・プロジェクト”に取り組んでいます。
⑨
⑩
当日は雲が多く直射日光が当たりづらかったこともあり、残念ながらホットケーキ作りは失敗に…。
全て上手くいくわけではない、お天道様次第、というのもまた良い経験となりました。

インターンの学生さんたちもボランティアで参加。
“ドミニカ・プロジェクト”の説明などをしてくれました。
⑫

各コーナーを自由に楽しんでもらいました。
⑬

今回ボランティアで参加してくれた大道芸人さんの芸にはその場にいた男の子たちも飛び入り参加!
なかなか板についています(^ ^)
⑭

大道芸は大人から子どもまで楽しませてくれました。
⑮

そんなこんなで…笑顔の絶えない第一部(昼間の部)でした♥

第二部(夜の部)はしっとりと…。
夜のキャンドルナイトの様子はまた次回アップしますのでお楽しみに~!
1

「キャンドルナイト in いたばし」の公式ホームページはこちら
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。